まさみさまへ

未分類

この記事を読んでくれて、ありがとうございます。

あれから、げんきですか?

出ていったのが突然なので、あまりにびっくりしました。

いろいろ状況がわかった今も、気が滅入っています。

お金とかキャッシュカードとか、困らないようにしてくれていたので、それには感謝しています。

また、残っていたカレーと焚いてあったごはんとで、3日と4日はすごしました。

そのあとは、デイリーinでパンとかを買って食べるくらいです。

夜も眠れずほとんどダウン寸前の状態ですが、なんとか仕事は続けているような感じです。

加藤さんからじいちゃんのことも聞き、2回ほどお見舞いにも行って、話もしました。

入院したと聞いて、心配しましたが元気そうだったので安心しました。

まさみさんが、お見舞いに来たことも聞きました。

でも、そのとき子供たちの様子は分からず、今も気になってしかたありません。

それと、たぶん今の生活をするのにお金がないことは、あとからも知ったので、それもかなり心配でした。

さいわい、今日、着信があったところにかけたらサコさんとつながり話ができました。

出ていったわけもきくことができました。

こわい思いをさせてすみません、反省しています。

できるなら、新婚の頃からまさみさんとか子供のことをもっと大事にしたかった、と思っています。

でも、過ぎたことは、ただごめんなさいとしか言えません。

まさみさんにも、よちなつにも、ヒロハルにも会えないのはかなりつらい気持ちです。

なかなか夜が眠れず、仕事の途中で、がくっとなって慌てて気づいたりする毎日です。

今日、はるちゃんが仕事を辞めたことを知りました。

はるちゃんがアルバイトをして貯めたお金とかあると思いますが、十分ではないと思います。

まさみさんのためにも子供たちのためにも、お金を振り込ませてください。

キャッシュカードの中に多少ですが残っていましたので、私が必要な金額を除いて送りたいと思います。

そして、はるちゃんにはぜひ試験を頑張って、夢を実現してほしいと思います。アルバイトばかりで勉強ができなくならないようしてあげたい気持ちです。

実は、気になっていたことが幾つかありました。

8月の終わりに夜寝る前にまさみさんが、おやすみの挨拶に来てくれたときに顔がはれていて泣きはらしたみたいに見えたことがありました。

たぶん、28日ごろだったと思います。

とても気になったのですが、いらんことを言ってもと思い心に留めただけで終わってしまいました。

9月3日も実は気になりました。手を振るときの顔が、笑顔だったからです。

帰るとまっくらで、なかなか家には入れませんでした。家のカギが付いていたのも、一人で返れるよう用意されていたようで怖かったので、結局9時頃まで駅にいて電話し続けました。

でも、携帯は家に置いてありましたね。

他にも気になることとか、まだわからないことがあります。

家の電話は、あのあとすぐに使えなくなりました。

今も使えないままですし、銀行にお金はあるのにそうなったのかわかりません。

ひろちゃんはとても残念でしたが、病院があわなかったのだろうと思います。また、何かで進学してほしいく思いますが、今回のことは私が進めた学校でもあるし、ひろちゃんの責任とは思っていません。つらい表情でがんばっていたひろちゃんを、何とかしてあげたい気持ちです。

なんかとりとめなく書いてしまいました。

頭がぼんやりして、家族揃ってくらしていたことが、まるで夢のようです。

できるなら、電話でお話ししたいのですが、むずかしければこの記事にコメントください。

そのことを希望に、仕事を頑張りたいと思います。

まさみさん、最後まで読んでくれてありがとうございました。何か困ったことがあったら、連絡してください。自分のことも充分できない状態ですが、こちらでできることも少しはあるかもしれませんから。子供たちのこと、くれぐれもよろしくお願いします。

« »